手汗対策について

手汗に悩む人必見のランキングサイト

手汗に悩む人必見のランキングサイト

私が小学生の頃、友達に手汗が酷い子がいました。私自身は手汗に悩んだことがなかったので、その子と手をつないだ時に手が濡れたことに驚いて無意識に服で拭いてしまいました。それを見た友達はひどく傷ついていて、今思えばなんて酷いことをしたんだと後悔しています。

 

手汗に悩んでいる人は、誰にも言えずに一人抱え込んでいる場合も少なくないのではないかと思います。特に小学生の年頃だと、自分で手汗対策グッズを買うこともできないので親に相談するしかないですが、手汗に理解のない親だと「何を手汗ぐらいで」で終わってしまうことも多いんじゃないかと思います。

 

小学生の頃のことを急に思い出したのはあるサイトを見つけたからなのですが、もし自分の子供や身近な人に手汗で悩んでいる人がいたら、このサイトを教えてあげたいなと思います。
手汗対策ならこのグッズ!おすすめランキング

手汗が出る原因

手汗が出る原因は3つあり、味覚性発汗、温熱性発汗、精神性発汗に分けられます。
これらは手汗に限らず全身の汗が出る原因なのですが、どれも人間に備わっている機能です。

 

味覚性発汗は、辛いものを食べた時に汗が吹き出る発汗のことです。
辛いものを必要以上に摂取しなければ発汗は起こりません。

 

温熱性発汗は、運動や気温などで体温が上昇すると、体内の熱を放出するために起こる発汗です。
なるべく風通しの良い服装にしたり、涼しい場所に行くことで発汗を抑えられますが、
夏の暑さや冬のエアコン効きすぎの部屋などでは調節が難しいものです。

 

精神性発汗は、緊張する場面などで起こる発汗です。緊張によるストレスを解消しようとして汗が出るのですが、これは自分の意思でコントロールできるものではありません。しかし、なるべく緊張しないようにリラックスする方法を身につけたり、これがあれば落ち着くというお守りのようなものを作ることである程度抑えることができる場合もあります。

その他の要因

これら3つの要因を解消してもまだ手汗が改善されない、という場合は、手汗だけに影響する他の要因が原因ということも考えられます。

 

まず、女性の場合はホルモンバランスが崩れることで発汗が起こっている場合があります。女性ホルモンが減少すると汗をかきやすくなるため、生理や産後、更年期の方などは急に手汗をかくようになってしまったということが起こります。女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンやプエラリアミリフィカなどを摂取するとホルモンバランスを戻すことができる可能性があります。ただし、むやみに摂取するとかえってよくない結果になることもありますので、サプリなどは用法用量を守って飲むようにしましょう。

 

他にも、生活習慣の乱れによる発汗、肥満が原因の発汗、病気で起こる発汗などもあります。もしかしてと思うことがある方は、生活の改善やダイエット、病院で診てもらうなどできることをしてみて下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ